エアカーテンの革命児

エアーズロック

左右に設置された装置が双方に向かって空気を吹き出すことで内部と外部の空気の交換を遮断する、シャッターのような役目をする環境機器です。

エアーズロックは、特殊案内羽根を用いて乱れない層流を形成することで、従来のエアカーテンの問題点であったエア漏れを防ぎ、「遮断力」「捕集力」「吸引力」の3つをパワーアップさせました。

層流は、クリーンな室内環境の本であり、実際に、病院、食品工場や飲食店のバックヤード、冷凍・冷蔵庫、塗装ブース、高分子製品を扱う工場などの出入口にはエアーズロックが設置され、優れた効果を発揮しています。

概要

概要

有圧換気扇で発生した旋回空気流を整流格子により旋回成分を除去して整流にし、エルボにより横長の短形断面を持つ気流に変形して、案内羽根に入りエルボに流入させて吹出口より流出させる双方向整流により遮断、整流(上部から見て400〜500mm)の厚みがあり大気の壁ができる遮断効果が優れている。

エアーズロック採用によるさまざまな効果

省エネ効果

冷凍・冷蔵倉庫、食肉加工場、食品工場など衛生的な空気を保たなければならない場所では、扉の開閉によって内部の空気が流出し、外気が流入して衛生的な空気の均衡が崩れてしまいます。そうすると、内部の空調を保つために電力が余計にかかります。

エアーズロックを導入することで、これらの空調負荷を軽減することができます。実際に、空調電気代の削減(最大値30%以上)、冷凍・冷蔵倉庫の冷気漏洩の防止(最大値25%削減)といった効果が得られています。副産物として、温度均一化による環境改善効果も挙げられます。

防塵効果

エアーズロックには吹き出し口と吸い込み口があり、吸い込み口に粗じんフィルターが取り付けられています。これにより、目視できる10μmのゴミから、花粉、落ち葉などを層流に乗せて捕獲・捕集できます。浮遊塵・粉塵・花粉の進入を遮断できるため、食品や精密機器を扱う工場などで空気(環境)をクリーンに保つことができるのです。また、空気の清浄化にもつながります。

このほかにも、生産機械能力の安定による生産性の向上など、エアーズロックを採用することでさまざまな効果を得ることができます。

動画

各種資料ダウンロード

AirsLock納入実績(約0.1MB)

今すぐダウンロード

メーカー

株式会社ダイワ・ハグノック
http://www.daiwa-hugnock.com/

商品についてのお問い合わせ

お問い合せ商品
エアーズロック

会社名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

メッセージ本文